求菩提山中には現在2軒の坊が残っています。そのうちの1軒、瀧蔵坊は今から15年前に最後の住人が山を下って以来、空家となり、年々荒れてきていました。
持主の依頼を受け、2015年10月から3回、史跡ガイドボランティアの会で清掃活動をしました。
柱が傾き、床も抜けそうな状態ですが、なんとか保存につなげていければ、と考えています。
史跡ガイドボランティア
 豊前市史跡ガイドボランティアの会は、1997に発足しました。
 求菩提山や求菩提資料館など、豊前市の史跡を案内することが主な活動です。
 現在会員は40名です。
ガイドの申込方法
 求菩提資料館に1週間前までに電話(0979-88-3203)またはメールにてお申込ください。
ガイドボランティアの活動
求菩提山1日コース
 求菩提公共駐車場→構の石門→座主坊駐車場→岩屋坊→中宮→鬼の石段→
 上宮→護摩場→五窟→禊場→座主坊駐車場→求菩提公共駐車場

求菩提山2時間コース
 座主坊駐車場→中宮→鬼の石段→上宮→護摩場→五窟→禊場→座主坊駐車場

その他コース
 求菩提資料館→岩洞窟→如法寺→千手観音(3時間)

                 *ご相談に応じます。
史跡ガイドのモデルコース
メールの方はこちらからどうぞ→
2015年3月、求菩提資料館前園地のヒメシャガが県の天然記念物に追加指定されました。
現在、求菩提山中でヒメシャガはほぼ絶滅状態となっていますが、いずれ山に移植し、かつての風景を取り戻すことが目標となっています。
その第1歩として、10月、求菩提山中に初めて移植をすることができました。
まだ面積は狭いのですが、これからも移植を続けていきたいと考えています。